百舌鳥の夫婦 ?

百舌鳥が来てるよ!と社長の声が...^0^

入口の枝垂れ梅の木に可愛い小鳥。

すぐにカメラを準備して撮りました !!

f:id:gokurakuboen:20180219131226j:plain

 

拡大画面が☟

f:id:gokurakuboen:20180219131312j:plain

f:id:gokurakuboen:20180219131510j:plain

間違いなく百舌鳥でした ^0^

お墓の事 (2)

供養は誰のために...


勿論それは亡くなられた方のためですが、
残された方の思いを形に表したものと思います。

節目ごとの法要も、大切な供養です。
でも節目以外の日に、ある意味義務感を伴わずに、
心から感謝する場所が必要ではないかと思います。

自宅の仏壇や神棚だけでなく、わざわざ出かけて行く近所のお墓が
その役目を担っているのです。

 

つづく...

豪華なお墓を建てるのは難しい
でも、お墓を建てようと思う
誰でもやがて祖先になるのだから

大切なのは、感謝の心を受け継いでいくこと
子孫のために建てておく
墓園もいろいろあるけれど
ここには任せておける安心感がある

樹木葬も無ければ、合祀墓もない
ただただ供養を大切に守る豊かさがある

鶯の初鳴き

快晴の空です ^0^

今朝6時半ころ、自宅そばの公園で鶯の声が !!

まだまだ下手っぴですが、ハッキリ鶯とわかる鳴き声 ^0^

春だぞ~って聞こえました。

 

お墓の事 (1)

豪華なお墓を建てるのは難しい

でも、お墓を建てようと思う

誰でもやがて祖先になるのだから

 

大切なのは、感謝の心を受け継いでいくこと

子孫のために建てておく

墓園もいろいろあるけれど

ここには任せておける安心感がある

 

樹木葬も無ければ、合祀墓もない

ただただ供養を大切に守る豊かさがある

 

 

仕事柄、お墓について色々考えます。参考になればと思います。

 

お墓はだれのために建てるのか? 

お墓を建てたら子孫に面倒をかけるかも?と心配される方がおられました。

果たしてそうでしょうか?

お墓を考る歳になった自分たちが、若かった時はどうでしたか?

 あまり考えることがなかった、と言うのが本当でしょう。

そして今、迷っているとしたら、その同じ迷いを子供たちにさせるのですか?

 

子供のことを思う両親を持つ子供さんたちは、きっと優しい方になります。

その子たちが親の年齢になった時、お墓があることに必ず感謝すると思うのです。

 

つづく...

 

春の兆し

昨日は暖かな日差しに恵まれ、気温も上昇。

久しぶりで布団などを干せました ^0^

f:id:gokurakuboen:20180215134132j:plain

今日は時折雨まじりの曇天ですが、気温はそこそこの暖かさ。

入口の枝垂れ梅の花芽がふっくらしてきました。

中国では春節

春の兆しが見え始めました ^0^

うってかわって

なんと、今朝もうっすら積雪の朝です ^^;

昨日と打って変わって大渋滞 ><

昨日は25分ほどで着いたのに、今朝は1時間半もかかりました~。

3連休明けの初日ですから予想はしてましたが...。

 

19日雨水の日を迎えるころには暖かくなってほしいですネ ^^

園内の雪はもう殆どなくなりました !

あとは日差しを待つばかりです。

 

昨日の忘れ物は、2時間ほどして取りに来られました ^0^ ヨカッタ

 

今日はお日様に感謝 ^^

今朝方のうっすらとした積雪に、出勤を15分遅らせました。

出かけてみれば、なんてことなく到着 ^0^

祭日なので道路はガラガラ、いつも通りに着けました。

 

10時頃にはすっかり雪がなくなり、

風も殆ど無くて、明るい日差しに、体感温度は昨日より暖かく感じます。

11:30 の様子です 👇

f:id:gokurakuboen:20180212113127j:plain

第一期の水場に忘れ物がありました。

タオルと犬のリードハーネスのようなものがありました。

お心当たりの方は、管理事務所においで下さい。