新企画のお墓

新企画(特別企画)のお墓、ご好評をいただいております。

 

先日お決め頂いたお客様。

沢山の墓園を見て回ったが、この気持ち良い墓園で、

これ程良いお墓がなぜこの価格で出来るのか?

と、素直にお尋ねになりました。

 

ご来園のお客様にはよくお話しするのですが、

お墓に対する思いや基本姿勢が違うからなのです。

ご契約いただいて長いお付き合いが始まると、

少しずつその意味がお解かりいただけます。

 

色々なご家庭の事情や考え方に寄り添いながら、

少しでも解決のお手伝いをさせて頂きます。

どうぞお気軽にご来園ご相談においで下さい。

 

追記:枝垂れ梅が咲き始め、少しずつ華やかになってきます。

 

 

冷えますね ><

昨日に続き今朝も冷えてます。

曇り空で陽射しがないので、より冷たく感じますが、

ツクバイの水は凍っていません。

立春を過ぎてから寒くなりましたねぇ><

そんな中でも毎日、お墓参りの方が結構おみえです ^^

 

新企画のお墓を発表したので、少しバタバタしてました。

色々な理由から、樹木葬や合葬墓、或いは納骨堂は

選んで戴きたくありません。

 

ぜひ一度、墓園にお越しいただきたいものです。

 

 

ちょっと冷えました ^^;

今朝はちょっと冷えました。

風がないので助かりますが、動かないと体が冷えます。

今日明日は最高気温が10度以下のようです。

でも、スキー好きの方には申し訳ないのですが、

雪が降らないので墓参が楽です。

 

昨年末に予告していた、新企画のお墓 !!

今月下旬にも発表いたします。

金銭面や後継者のことで、やむなく樹木葬や合祀墓を

選ばなくても済むように知恵を絞りました。

 

ご期待ください。

 

 

暖かな日が続きます

年が改まっても、比較的暖かな天気が続きます。

何だか積雪を見なくて済みそうな予感もします ^0^

 

で、調べてみました ^^;

昨年の1月も10度を超える日が多く、

雪マークがあったのは26日の一日だけでした。

例年2月が一番寒いと思っているのですが、

昨年2月も10度超えの日が多く、26日には17度を記録。

 

体感温度と実温度は違うとはいえ、温暖化ですねぇ...。

2020年開幕

明けましておめでとうございます。

2020年の幕開けは、穏やかな晴れで始まりました ^0^

園内管理のためいつも通り出勤。

途上で、初日の出を見ようとする人たちに出会いました。

外気温度は0度 ^^; 

それほど寒さが感じられなかったのは、

陽射しと無風のせいでしょうか。

 

早朝から、次々に墓参においで下さいました。

素晴らしい2020年幕開けですね!!

2019年も押し詰まりました。

平成から令和になった2019年も、あと5日です。

極楽墓園の管理事務所は29日~3日までお休みします。

花ごみ清掃などの管理業務は、休まず毎日続けます

 

前回前々回と、樹木葬や合葬墓について書きました。

お墓のことでお悩みの方に手が差し伸べられる、

美鈴極楽墓園なりの答えを考えました。

 

石材業者、加工業者、彫刻業者、据付業者の方々との

打ち合わせもほぼ終わり、2020年早々にも発表いたします。

 

年末のあわただしさの中、皆様が無事年を越されますように!

そして来年が皆様にとって幸多い年でありますように!!

職員一同、心よりお祈り申し上げます。

文化と伝統

「供養」と言うのは、もちろん最初は仏教用語サンスクリット語から来ています。

 

日本の民間信仰では死者・祖先に対する追善供養のことを供養ということが多く、

派生して、仏教と関係なく、死者への弔いという意味で広く供養と呼ぶこともある。

また動物等に対する供養、さらには針供養ように道具等に対する供養もある。

 

これが日本の文化であり伝統でもあります。

死者や祖先を慈しみ感謝するだけでなく、動物やモノまで慈しむ。

これが世界に誇れる日本人の心の伝統だと思うのです。

 

辛い言葉を書くのですが、亡き人をまるでごみのように扱い、

見ず知らずの人とまぜこぜにして合葬する....。

「心無い」と言う言葉しか浮かびません。

 

極楽墓園ではどうしても受け入れられないのです。

 

 続きます....