ふと考えたこと

ふと気になって、

今シーズンのインフルエンザ患者数を調べました。

 厚生労働省がちゃんと統計を出していました。

 

令和 2 年第 14 週分の発生状況を4月10日に発表。

発表された表に依って推移を見てみると、

       第10週 第11週 第12週 第13週 第14週

今年(総数)   3.13  1.29   0.54   0.27   0.15
昨年同期(総数) 4.12  2.92   2.49   1.73   1.46

 昨年に比べて大幅に減少していることが分かります。

コロナウイルス禍に、皆がマスクをし、3蜜を控えた成果ですね。

各場所の消毒作業も大いに効果があったのではないでしょうか。

 

マスクをすること或いはマスクをしている人を見ることに

抵抗感がなくなったのは大きいと思います。

 

少しほとぼりが冷めてくると気の緩みも起きやすく、

コロナ第二波、第三波が予想されますが、

今回のことを教訓にして色々備えておきたいと思います。

 

出会い

人生は長いのか短いのか解らないけれど...

人は一生の間にどれくらいの出会いをするだろう。

 生まれてくるのに両親を選ぶことはできないが、

生きて行く途中の出会いは選べるのかもしれない。

人にしても物にしても、出会いは大きく人生に影響する。

  

「人生下り坂最高!」はこころ旅-火野正平さんの名言。

下り坂に出会うためには上り坂を頑張らねばならないが、

いつの間にか人生の下り坂の最期辺りまで来てしまった。

 その下り坂で出会った当墓園の創設者夫妻。

この良き出会いが「人生下り坂最高!」と言わせてくれた。

 

この墓園が他に類を見ない素晴らしい墓園であるのも、

ひとえに創設者夫妻の考え方生き方によるもの。

このように書けば、手前味噌に聞こえるだろうけれど、

お墓探しもひとつの出会いです。

皆様にこの良き出会いをして頂きたいのです。

 

 

 

 

本日も快晴

今日も気持ちの良い快晴の朝です。

本来なら絶好の旅行シーズのはずでしたが...。

 

朝の出勤時の交通量が増えてきました。

学校などが休みですから、それを考慮しても7割ぐらいに復活。

経済活動が動き始め、少しは活気が出てくるのかな。

 

第2波や第3波のことも心配されますが、

考えてみればインフルエンザは毎年毎年流行します。

タミフルリレンザが効かない奴も出てきたりします。

気を抜かずに注意し続けること、これしかないのでしょうね。

 

学生時代の同級生(医師)が良いブログを書いています。

少し専門的ですが、考えるヒントとして色々参考になります。

興味があればご覧ください。

リンクを張っておきます👇

https://nakoshichichi.hatenablog.com/

 

落ち葉

木々の新緑が美しい季節になりました。

 

落ち葉と言えば秋冬の代名詞のようですが..。

新しい葉と古い葉が入れ替わるので、

この季節も結構落ち葉掃除が忙しいです。

おまけに草々もあちこちで芽を出します。

 

皆様に気持ち良くお参り頂けるよう、

毎日の管理を怠らずにしております。

 

毎日続けること、これがポイントですね ^^

五月晴れ

朝7時ころ、出勤時の外気温がすでに20度 !!

五月晴れの絶好の天気....

 好天の子供の日で、本来なら各地の催しや行楽地で楽しむ

家族連れの姿が目にまぶしいはずでした ><

 

せっかくの連休も外出自粛のせいか、

あちこちの家で普段できない家屋の外回りの修理や、

庭周りの手入れを家族でされる姿を見かけました。

 

他にすることがない、と言えば語弊がありますが、

悪い事ばかりではなかったような気もします。

 

病気療養中やこのウイルスに感染されたご家族、

またその医療に従事されている方々のことを思えば、

心が痛みます。

 

はやく穏やかな日常が戻りますように...!!

心から願うばかりです。

 

 

暑いくらいの陽射しです

今日から五月。

ここのところ暑いくらいの陽射し続きです。

コロナ禍で皆さん外出自粛中だと思います。

 

こんな時こそ、気持ちの良いお墓参りされませんか !?

墓園内はコロナ禍とは縁遠い環境です。

予想以上にお墓参りのお客様が来園されるのですが、

来られた方は皆さん気持ち良さそうにお帰りですよ ^0^

 

初夏の感じで新緑が増えましたが、

藤の花や久留米つつじやもみじの新芽が綺麗です。

 

ご来園をお待ち申し上げます。

 

黄砂

数日前からひどい黄砂ですね。

車の窓ガラスで、その酷さが解ります。

強い北風に乗って、遥かな砂漠から飛んできます。

 

コロナウイルス禍でマスクが足りず困りものです。

花粉症なので、なお大変です。

災いは忘れたころにやってくるので、

普段から備えておこうと50枚くらい在庫してました。

でも、もう残りわずか ><

大きな災いへの備えにはなっていませんでした。

 

震災の教訓や、この度の教訓を忘れず生かしたいものです。

今は先ず、周囲に迷惑かけないように生き残ることですね。

 

連休が近付き、若い人や子供たちのことが心配です。

辛い連休になりそうですが、ここが辛抱のしどころですね。