連翹が満開です。

暖かい日が続いて、一日で花が咲き誇ります。

f:id:gokurakuboen:20180330114800j:plain

枝垂れ桜も開花が始まり、連翹との対比が美しいです。

f:id:gokurakuboen:20180330114753j:plain

滝の横の連翹も、実物は光に映えてもっと綺麗です!!

 

いい季節がやってきました ^0^

彼岸明け

今日で春の彼岸明けです。

雨風の多いお彼岸でした。

20日の強風で枝垂れ梅の花びらが舞い散り、

21日の雨でずいぶん色あせてしまいました。

f:id:gokurakuboen:20180324085813j:plain

「花の色は移りにけりないたずらに

    わが身世にふるながめせしまに」と言う感じです。

あちらこちらから、桜の花の満開だよりが届いてきます。

墓園内の河津桜もほぼ満開になり、黄白の連翹も咲き始めて、

3期奥が華やかになってきました。

f:id:gokurakuboen:20180324085818j:plain

f:id:gokurakuboen:20180324085808j:plain

花の色は...の花はもちろん桜で、古来日本で花と言えば桜と思っていましたが、

「花と言えば桜」が定着する前は「花と言えば梅」だったようです。

「右近の橘左近の桜」も最初は梅だったそうです。

 

今週は気温も随分上がるようで、春うららと言う感じですネ ^0^

雨の朝

 

 

今週は少し雨模様の日が多いようです ^^;

枝垂れ梅や白梅もほぼ満開になり、

f:id:gokurakuboen:20180319084118j:plain

3期奥の河津桜も随分花開いてきました。

f:id:gokurakuboen:20180319084133j:plain

f:id:gokurakuboen:20180319084128j:plain

白や黄色の連翹はもう少しと言ったところです。

 

下手くそだった鶯がずいぶん上手に鳴くようになりましたよ。

あちこちから掛け合うように聞こえてきます ^0^

なかなかイイ感じです !!

今日から春のお彼岸です

今日から彼岸入り。

昨日に続いて彼の天気予報でしたが...^^;

少し肌寒い曇りです(今のところ..)。

時々お日様が顔を出してくれるので、頼みにしてます~!

 

一気呵成

一気呵成に花開く。

f:id:gokurakuboen:20180315110111j:plain

f:id:gokurakuboen:20180315110610j:plain

f:id:gokurakuboen:20180315110727j:plain

写真より実物の方がはるかに綺麗です。

 

いよいよ春のお彼岸が近付きました。今日は進入路の整備に来てくださいました。

毎年春と秋の彼岸前、盆前、年末に来ていただいてます。

f:id:gokurakuboen:20180315111147j:plain

f:id:gokurakuboen:20180315111202j:plain

みるみる綺麗になっていきます!!

 

晩生の墓園^0^

暖かさが増してきて、いよいよ咲き始めました^0^

満開まで追いかけてみようと思います。

f:id:gokurakuboen:20180313084519j:plain

メイン通路の白梅も咲き始めました。

f:id:gokurakuboen:20180313084535j:plain

三期奥の枝垂れ梅もにぎやかになりつつですが、手前の桜の枝が...^^;

f:id:gokurakuboen:20180313084524j:plain

ご近所の方のご厚意で戴いた梅の枝の方が早く咲き始めました ^0^(何でだろう)

f:id:gokurakuboen:20180313084530j:plain

今日も快晴^0^

心の傷またはPTSD

東日本大震災から7年が経ったのですね。

残された者は、復興するしかないのです。

負った傷も、時間と共に癒えてきます。

そのように人間の体はできているようです。

 

自分も経験して初めて解ったことですが、

肉体的な衝撃が心に深い傷を与えPTSDとなり、

突然襲いかかってきます。

(これは癒えることが難しい深い心の傷で、

 経験者にしか解りにくい事かもしれません)

 

誰もが共通して受ける心の傷と言えば、

近親者の死ではないでしょうか。

感謝と後悔の想いがふつふつと沸き上がります。

そういう場として、世界中にお墓が建てられているのだと思います。

 

誰もが共感し得るこの想いをもって、

謹んで哀悼の意を表します。