読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんにちは!

世の中はゴールデンウイーク初日ですね ^0^

絶好の日和になりました、気持ち良い風が吹いてます。

 

さて年寄りの冷や水で、囲碁を始めました ^^;

手始めに「碁の教科書」という本を買いました。

その中のコラムに面白い話が書いてありましたので、ご紹介。

 

マチュアには「うわ手」と「した手」があって、

そこには越えられない壁があり、ひどい目にあうのはいつも「した手」。

ある人が「うわ手とした手の違い」をまとめたそうで...

1.うわ手はスジで打ち、した手はイジで打つ。

2.うわ手はイジが悪く、した手はスジが悪い。

3.うわ手は苦しくならないように考え、した手は苦しくなって考える。

4.うわ手は負けないように打ち、した手は勝ちたい勝ちたいと打つ。

5.うわ手は投げ場を知り、した手はとどめを刺されるまで打つ。

 

これには、腹を抱えて笑いました ^0^

どんな習い事にも共通するようで、楽しいコラムでした。