読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浅原才市

こんにちは。

浅原才市..1850年(嘉永3年)2月20日 - 1932年(昭和7年)

島根県温泉津の人..ゆのつは30年以上昔に2度行ったことがある ^^;

面白い読み方の地名だなと記憶に残っておりました。

この人のことを知ったのは10年位前でした。

温泉津弁の言葉がたくさん残っているそうで、おもしろい。

ちょっとご紹介です。

「どをで こをでの、

 をもにを とられ、

 をもに とられて、

 らくらくと。」

もうひとつ..

「才市よい、うれしいか、ありがたいか。」

「ありがたいときや、ありがたい、

 なつともないときや なつともない。」

「才市、なつともないときや、どぎあすりあ。」

「どがあも しよをがないよ。

 なむあみだぶと、どんぐりへんぐりしているよ。

 今日も来る日も、やーい、やーい。」

鈴木大拙によって、あまりにも有名になった言葉を最後に。

「たりきにわ、じりきもなし、たりきもなし、

 ただいちめんの たりきなり、

 なむあみだぶつ、なむあみだぶつ。」

 

けっこう感じるものがあります....。