お盆の中日

今日はお盆の中日(?)って言うのでしょうか ^^;

日曜日でもあるし、大勢お参りに来られると思います。

 

昨日3時頃の突然の嵐...強い雨風!凄かったです。

真冬ではないのですが、けっこう枯葉が散ってました。

お参り戴いたしるしの小さな塔婆は、

飛ばないように毎年ゴムバンドで押さえております。

それでも飛んだら、どうかご容赦ください。

また、お盆が明けてから1週間ほどしましたら、お片付けいたします。

 

出来るだけ皆様がお手を煩わさなくてもよいように頑張っております。

 

 

山の日

今日は8月10日山の日と言うことで祭日です。

今日から夏休み(お盆休み)と言う方も多いと思います。

 

朝早く6時過ぎに出社したのですが、道路は交通量が多かったです。

普段乗りなれておられない方も多いので、注意が必要です。

お休み中も事故の無いようにしたいものです。

 

朝早くからたくさんのお客様がお参りにお見えです。

いよいよお盆という感じがしてきます ^0^

 

さて、山の日。

山の木々が、川や海に与える影響がハッキリしてきました。

その昔、中国が大変な山林伐採をして、とんでもないことに。

今はブラジルの伐採焼却が心配されています。

 

自然を大切にしたいですね。

 

八月になりました。

予想外の梅雨明け宣言から降り続いた雨 (^^;)も、今日は晴天^0^

朝から暑い陽射しです。

 

あと10日もすればお盆休みですね。

 

過去最大のコロナ感染が発表され、ちょっとうんざりですが、

爽やかな墓園でお墓参りするとスッキリしますよ~。

 

お盆に向けての準備も、着々と進んでおります。

皆様のお越しをお待ちしております。

今日は7月15日

7月15日は何の日?とネットで調べてみると、

 

盆;盂蘭盆

先祖の霊を供養する行事。

月遅れの8月15日や旧暦7月15日に行う地方もある。

 

とのこと。

地方ごとの文化に従うのが一番ですが、一般的に考えれば

8月の夏休み;連休が常識的になっているようですね。

 

暦と言うのは結構重い力を持っています。

色々考えさせられる日ではあります ^^

 

 

七夕

七夕についてネット検索すると、

暮らしの歳時記ガイドの三浦康子さんと言う方が詳しく書いておられました。

 

その中で気になった記事がありました。

 

「旧暦のお盆は7月15日なので、7月7日はお盆の準備をする頃にあたり、お盆前に身を清めたり、井戸をさらって梅雨どきにたまった不浄を清めるなどの習わしがありました。
今でも「七日盆(なぬかぼん)」といい、墓掃除をしたり、仏具を洗ったり、墓参りの道を掃除したりする習わしが残っています。」

 

色々な国に色々な習慣があり、地方地方にはまたそれぞれの習慣があります。

その由来を考えることもなく、風習だからと従うのも大切ですし、

色々考えてみるのも面白いですね。

 

こうして文化が守られていく過程で少しずつ変化するのも面白いです。

 

 

 

今日から7月

令和4年も半分過ぎました。

なんだかあっという間に梅雨明け宣言が!!

来週は少し雨が降るのかな?

気温も高温で農作物に影響が出そうだし、

その上雨が少ないと大変なことになりそうです。

 

明日は半夏生

このころに降る雨は大雨になることが多いとか...。

 

さてさてお天気のことは予測がたちません。

気象レーダーや予測AIが発達しても、難しいもんですね。

知魚楽

ふとした出会いから加藤徹さんの本を読んでいます。

「漢文力」と言う本、著者40歳の頃の本ですが素晴らしい。

出会いは同じ著者の「貝と羊の中国人」と言う本でした。

 

その「漢文力」の中で荘子の知魚楽をとりあげた文章に、

広島の丸木位里;俊ご夫婦と母の丸木スマさんの事が書いてあります。

 

自己はどこまで他者を理解できるか と言う表題です。

難しいことは私にはわかりませんが、

最後に取り上げてあった金子みすゞの詩が素晴らしかった。

 

 さびしいとき

わたしがさびしいときに、

よその人は知らないの。

 

わたしがさびしいときに、

お友だちは笑ふの。

 

わたしがさびしいときに、

お母さんはやさしいの。

 

わたしがさびしいときに、

仏さまはさびしいの。

 

さっそく金子みすゞの詩集を手配しました ^^

出会いですね。